脱毛の原因は、過度なダイエットをしたためです。
当時、業績悪化によりリストラが行われおり、メタボリック症候群を理由にされる社員もいたのです。
私は、LDLコレステロール値と中性脂肪値が高く、それに加えてBMIが高かったのです。
そのためダイエットを始めようとしたのですが、人員が減ったため連日の残業があり、運動をするゆとりがありませんでした。
そこで、食事を大幅に制限しました。
朝食は豆乳のみ、昼は普通に食事を取り、夜は完全に抜きました。
空腹感に絶えることはもちろんですが、日中は仕事に集中できず、常にイライラ感がありました。
夜中、言い知れぬ不安感に目を覚ましたものです。
しかし、その甲斐あってダイエットには成功し、全ての悪化していた数値は改善したのです。
ところが、気が付いてみると、酷い頭髪状況でした。
全体的に髪を空いたよう薄く、毛髪がまばらだったのです。
ダイエット中にパラパラと毛髪が抜けるのは実感していたのですが、スカスカになるとは思ってもいませんでした。
こうしたことは良くあるそうで、栄養不足が脱毛を促進するそうです。
五代栄養素の中でも、炭水化物、タンパク質、ビタミン、ミネラルは必需品です。
しかし、私はその全てを絶っていました。
育毛方法は、不足していた栄養素を取るだけです。
そうして毛髪が戻っていったのですが、思いの外時間を要しました。
約4ヶ月経過してようやく戻ったかなという程度です。
しかも、ダイエットを始める以前よりも若干ボリューム感に欠けるのです。
そして、ここからが本格的な育毛の始まりです。
必要な栄養素を必ず取り運動を心がけ抜本的な体調以上を回復し、更に育毛剤を何本も試しました。
効いた製品は、漢方薬にも含まれる自然成分のものです。
理屈は分かりませんが、最後に行き当たったのはそこです。
今では、ダイエットを始める前以上に頭髪が回復してします。